保育士の通信講座ランキングを見る

保育士の通信講座ランキング!比較した結果は?

保育士試験は合格率が20%程しかないので、独学のみで合格することはかなり難しいです。

そういった背景もあり、通信講座を受講して合格を目指される方が多いのでここでは保育士の通信講座を実施している大手5社の講座をランキング化して、それぞれどういった講座なのかを比較・解説していきます。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

ランキング結果をいち早く知りたい方は「コチラ

紹介する通信講座の公式サイト

保育士の通信講座をお勧めする理由

私はユーキャンの通信講座を受講して保育士試験に合格することができましたが、まずは保育士の通信講座をお勧めする理由について書いていきますね。

お勧め
  1. 費用が大きく抑えられる
  2. 好きな時間・場所で勉強をすることができる
  3. 自分のペースで学習を進めることができる

①費用が大きく抑えられる

多くの通信教育講座で保育士を受講した場合、通学して専門学校、あるいは大学などに通う場合と比較して、学費が通学の半分以下の金額で済みます。

社会人か学生に限らず、可能な限りの安い金額で、希望の資格を取得したいと多くの人が思うのではないでしょうか。

すべてのスケジュールを自己管理をしなくてはならないという条件がつきますが、通学するための時間も交通費もかからない上に、雨や台風などの天候にも左右されず、授業の開始時間までに間に合うように着席しなくてはならないといったこともありません。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

完全独学で勉強するのが一番費用は抑えられますけどね

②好きな時間・場所で勉強をすることができる

費用が安いことに付随して、通信教育の大きなメリットとして挙げられるのが、「時間の制約を受けないこと」です。

育児をしながら、あるいは働きながら資格を取る場合、どれだけ各科目の教科書を読みこんで、理解をすることができたか、過去問を解けたかなど、資格取得に捻出できた時間が合格のカギの1つになりますので、場所を選ばずに勉強することができるのは、通信教育の大きな強みといえます。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

私はカフェでアルバイトをしながらの勉強でしたので、仕事終わりに効率よく勉強できました!

③自分のペースで学習を進めることができる

通信教育の場合は、DVDやストリーミングといった視覚教材が大半の通信講座ついていますので、何度も分からないところを自分のペースで聞き直すことができます。

通学して学校で授業を受けた場合は、授業の臨場感はありますし、級友などもいて励みになると思いますが、授業に関しては基本的には講師の先生が1度説明して次に進んでしまいます。

理解できていても、いなくてもそれで終わりになってしまいますが、通信講座の場合は、理解ができるまで同じ動画を何度でも繰り返し見て、動画を見ることができない時も耳だけ聞くということができます。

この反復学習がとても重要で、保育士にまつわる条約や憲法などは、何度も聞いて「なんとなく」の勘を養うことも実際の保育士試験の際は、合格につながります。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(困る).png

さなえ

通学だと周りの目が気になります・・・。

保育士の通信講座を選ぶポイント

選び方
  1. 学習方法で選ぶ
  2. 実績のある講座を選ぶ
  3. 費用対効果で選ぶ
  4. サービス内容で選ぶ

①学習方法で選ぶ

後に実績やら費用対効果など述べてますが、一番大事なのが自分がどういった方法で学習したいかです。

各講座で力を入れている学習法が異なりますので、そこを見極めて判断するようにしましょう。

ちなみに、ここで紹介している講座だと、「ユーキャン」や「三幸保育カレッジ」ではテキストがメイン、「たのまな」や「LEC」ではWEBやDVDなど映像教材がメインになります。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

私はテキストの重要視していたのでユーキャンにしましたが、映像で勉強したい方にはお勧めできません。

②実績のある講座を選ぶ

次に注目すべきはやはり実績ですね。

どれだけの人が合格しているか、どうして合格できたのかなど「体験者の声」などで掲載されている場合が多くありますので、しっかり目を通して確認をします。

ここで紹介している講座で言えば、たのまなとユーキャンでは実績があります。(下記参照)

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

運営側からしてみれば実績を強調したいので、もし公式サイトで実績についての記述がない場合は、実績が乏しい可能性が高いです。

③費用対効果で選ぶ

かけた費用に対しての効果が見込めるか、つまり合格できるためのサービスがあるかの確認です。

通学に比べて、費用を抑えることができるのですが、「安かろう、悪かろう」にならないために、この部分についてもしっかり注意を払いたいところです。

基本的に通信教育の申し込みはインターネットで行うことになりますので、インターネットの検索をフル活用して、過去に受講した人の口コミや感想、評判といったものを調査します。

そして、安い通信講座を提示している場合は、なぜその安さが実現できているのかも考えます。

あまりに知られていない会社に申し込みをした場合は、受講期間中に会社が倒産するといったことも考えられますので、ある程度保育士の分野で通信教育をしてきた実績があるかどうかといったことも注意深く確認する必要があります。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

ここで紹介している講座は有名どころばかりなので倒産のリスクは限りなく少ないです。

この記事はまさしく比較記事で、口コミ・評判も掲載しているので、存分に活用して下さい!!

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ4(普通).png

なみっち

④サービス内容で選ぶ

  • 教材はどういった内容で届くのか
  • DVD教材なのか
  • ストリーミングで視聴する形なのか
  • 提出物はあるのか
  • いつまでに卒業・終了しなくてはならないのか
  • 合格できなかった場合のサポートはあるのかどうか
  • 実技試験のサポートは受けられるのか

最終的に自分でそれをやり通すことができそうであれば、申し込みをします。

詳しい内容については公式サイトや口コミでは分かりにくいので、公式サイトから資料請求をして確認して下さい。

保育士試験の通信講座ランキング

順位発表!

1位:たのまな

見事1位に輝いたのはヒューマンアカデミーが運営している「たのまな」
理由は受講者の合格率が68.9%と平均合格率21.5%を大きく上回っている実績に加えて充実したeラーニングシステム。
受講者は対策セミナーに参加できます。
CD、DVD、WEB全てに対応していて5万円以下で受講できるコスパは圧巻です。

2位ユーキャン

2位は私が受講したユーキャンです。
とにかくテキストが見やすく副教材も充実しています。
オンライン登録すれば受講者同士で質問をしあったりスマホから 資料集の確認などができます。
映像教材にはあまり力を入れていませんが、自宅でじっくり勉強する方や、テキストに重点を置くならユーキャンが一番です。

3位:LEC

LECではWEBやDVDなどの映像学習に力を入れています。
科目ごとに選択して受講できるので、苦手な科目のみ受講するなど、費用を抑えて効率よく学習を進めることができるのがメリットです。

4位: 三幸保育カレッジ

1位~3位までの講座に比べるとかなりマイナーですが、保育士講座に特化していることもあり充実した内容になっています。
ただ4位にしたのには理由があります。詳しくは下記で述べていますので参考にして下さい。

5位:キャリアカレッジ

キャリアカレは返金制度で有名ですね。
ただ返金してもらうには、なかなか厳しい条件があるので注意が必要です。
口コミを見ても返金制度について分かりにくい箇所に書かれていたりそういうやり方ってどうなのかな?と思いました。
あとテキストに関して不評が多い口コミをよく見るので5位にしました。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

先ほども言いましたが、勉強のスタイルによって向き不向きがありますので、順位はあくまで参考程度に捉えて下さい。

5つの通信講座を比較してみた

たのまな ユーキャン LEC 三幸保育カレッジキャリカレ
受講料
(税込)
59,000円59,000円55,000円46,200円32,350円
送料450円
分割対応 × ×
給付金対象××
テキスト3冊13冊8冊14冊9冊
過去問×
映像教材・DVD8枚
・CD3枚
・WEB
・WEB・WEB・DVD (実技)
・WEB(過去問)
・DVD
添削なし
実績合格率68.9%
(2018年度)
合格者1,370名
(2018年度)
不明不明 不明

※キャリカレはインターネット割引1万円適用済

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ4(普通).png

なみっち

複数のコースがある講座については最もベーシックなコースを選択しました。詳しいコース内容は下記でしています。

通信講座を紹介

1位:たのまな

受講コース
  • 保育士【完全合格】総合講座:59,000円
  • 保育士【完全合格】講座:46,000円
  • 保育士【完全合格】講座(幼稚園教諭免許要):42,000円
  • オンライン模擬試験セット:15,000円

たのまなの保育士講座は全部で3つのコースがあり、 全ての講座においてe-ラーニング教材とヒューマンアカデミーが実施している試験対策セミナーに参加することができるのが大きな特徴です。

保育士【完全合格】講座がベースになっており、総合講座ではCDとDVDなどがセットになっています。

たのまなを受講するメリットは充実したe-ラーニングですので、WEB学習のみを目的とするなら完全合格講座の方が1万円以上安くなるのでおすすめです。

追加オプションの「オンライン模擬試験セット」ではスマホから全科目の模擬試験を受講することができます。解説もしっかりついているので、問題を多くこなしたい方は追加で申し込みして下さい。(早期割引があるみたいなので、詳しい費用は公式サイト内で確認して下さい)

教材の内容

メインテキストに加えて、各講座に分かれたDVDとCD教材、持ち運びに便利な講義レジュメと保育所保育指針解説書&読み上げCD、添削レポート集など充実した副教材があります。
更にたのまな独自のVR教材があり、実務でも活かせる内容になっています。(総合講座のみ)
メインテキストについては市販で売られているものなので、あまり期待しないでください。
※教材はサンプルで内容が異なることもあるみたいです。

口コミ

講義のDVDが多いのですが実技のDVDもあるので筆記試験対策としてとても役に立ちます。どの順番で始めても大丈夫ですがおすすめは、講義DVDを見てからCDを聴くことで頭に入やすくて良かったです。

実技に関して鬼門に思っていたのですが、DVDや添削サービスがあるので自信のない部分を添削によりアドバイスを貰えて不安が解消されました。たのまなの講座を受けて良かったです。

こちらの講座は、国家試験で出題されやすい課題を主に学習することができる画期的なものでした。
受講者のサポートがしっかりしていたので、自宅で自分のペースで学習しながら勉強が苦手な私でも試験に合格することができました。

参考記事 たのまなの通信講座を受講して合格!評判やe-ラーニングの内容は?

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ4(普通).png

なみっち

たのまなの保育士講座を受講したことがある方に体験談を執筆して頂きました。感謝感謝!!

2位:ユーキャン

受講コース

ユーキャンの特徴は「テキストの見やすさ」と「添削サービスの充実」と「オンライン機能」です。

とにかくテキストが良いです。一度、市販のもので良いのでユーキャンのテキストを見てみて下さい。イラストや図解が多くて目で見て分かりやすさを体感できるでしょう。

ユーキャンと言えば添削ですよね。保育士講座では1科目ごとに添削課題を提出するので、自分が現状でどれだけ理解できているのかを客観的に判断してくれます。

あと大きな特徴として、「学びオンラインプラス」と呼ばれるユーキャン独自のオンラインサービスがあり、受講者同士のコミュニティや、スマホで模擬テストを受講することも出来ます。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

保育士試験に合格した10人に1人はユーキャン受講生と実績は十分です。(2018年度試験)

教材の内容
私が実際に利用した教材!!

国家資格の対策テキストって分厚くて事細かに解説していて、勉強嫌いな私にとっては苦痛でしかありませんが、ユーキャンのテキストはコンパクトにまとめられておりこれから初めて勉強される方にもお勧めです。
科目ごとに分かれていて持ち運びにも便利です。
メインテキストの他にも多くの副教材がありますが、その中でも「保育所保育指針」はお勧めです。

口コミ

講座で使用するテキストではエピソードが紹介されていて、記憶に残りやすかったです。身近なこととも絡めながら学習することができました。また、図を多用している点でも理解しやすいです。過去問もいくつか用意されていて、試験対策ができます。

記憶に定着させるためには、繰り返しテキストを読んだり、問題を解いたりすることが大切です。この講座ではスマホを使って動画視聴をしたり、問題演習をしたりなどできて、繰り返し学習できる工夫がされています。
通信講座は自分のペースでできるので学習を怠けてしまわないか不安があったのですが、分かりやすい講座で楽しく学習し続けることができました。

私はユーキャンの通信講座を利用して保育士試験の勉強を行ないました。ユーキャンに決めた理由は、全科目の勉強を満遍なく行うことができるだけなく、実技対策の教材もそろっていること、添削課題もあり、自分の弱点を客観的に見ることでした。

参考記事 ユーキャンの保育士講座を受講した体験談!口コミも掲載

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(普通).png

さなえ

ユーキャンの保育士講座は、私も受講したので体験談を是非参考にして下さい!

3位:LEC

LECの講座は休止中です。恐らく2020年5月中旬頃に新しい講座が始まると思われます(2020年4月23日時点の情報)

受講コース
  • 保育士合格講座(8科目一括)Web+スマホ+DL:46,200円
  • 保育士合格講座(8科目一括)DVD:46,200円
  • 保育士合格講座(科目別)Web+スマホ+DL:6,600円
  • 保育士合格講座(科目別)DVD:7,700円

LECではインターネットを使ったWeb講座、DVDを使った講座のいずれかを選択することになります。

それぞれメリット・デメリットはありますが、通勤・通学中などスキマ時間を有効に使って受講したいならWeb、家でじっくり勉強するならDVDをお勧めします。

但し、Web講座については受講期間が終わると視聴できなくなるので注意して下さい。

あとLECの大きな特徴として、科目ごとに選択して受講できる点です。

普段は市販のテキストで勉強しつつ苦手な科目だけピンポイントで受講することができるので、経済的で効率よく学習進めることができるのは大きなメリットですね。

教材の内容
  • 各科目に1冊ずつテキストが付きます。(全9科目)

口コミ

DVDの内容が分かりやすくて良かったです。

参考記事 LECの個別記事(準備中)

公式サイト先

講座が再開されるまでお待ちください

4位:三幸保育カレッジ

受講コース
  • 保育士受験対策講座:46,200円
  • 実技個別レッスン:22,000円
  • 保育士試験直前対策セミナー:22,000

三幸保育カレッジは三幸学園グループが運営している保育士試験に特化した通信講座になります。

対策講座がメインとなり、オプションで実技個別レッスンと対策セミナーを受講することも可能です。

特に通信講座は実技試験対策が疎かになるので、個別レッスンはありがたいですね。

教材の内容

科目別のテキスト9冊に加えて問題集や実技対策DVDなど豊富な副教材も取り揃えています。
特に漫画と連動したテキストは目で見て内容を把握しやすく暗記が苦手な方にもお勧めです。

三幸保育カレッジの注意点

公式サイト内に「合格保証制度」と書かれています。

これは一見、試験に不合格であっても返金される的なイメージをされているかもしれませんが、そうではなく受講期間が3年などサポートが付いているということだけで、実際には不合格であっても何も保証(返金)してくれません。

これはかなり誤解を生む表現なのでマイナスポイントです。

また実績についても保育士1万人輩出と記載されていますが、これはこちらの通信講座ではなく、講座を監修している小田原短期大学で1万人輩出しているということなので誤解しないでください。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(困る).png

さなえ

紛らわしいですね。

口コミ

まだありません。

参考記事 三幸保育カレッジの個別記事(準備中)

5位:キャリアカレッジ

受講コース
  • 保育士受験対策講座:31,900円
  • 保育士試験重要ポイント対策講座:17,600円
  • 上記2講座のセット:46,200円

キャリアカレッジでは6ヵ月で合格できるカリキュラムが組まれています。

受験対策講座をベースに、過去問を分析してコンパクトにまとめられた「重要ポイント対策講座」をセットにするかしないかで15,000円程受講料が変わってきます。

ある程度勉強を進めている方にとっては、最終チェックをする為に、重要ポイント対策講座のみを購入するのも良いかもしれませんね。

https://shikakunobenkyo.com/hoiku/wp-content/uploads/2020/04/女キャラ5(困る).png

さなえ

過去問の分析はメインの受験対策講座で対応して欲しいですよね・・・。

教材の内容

6ヵ月で合格を目指す受講内容になっています。
テキストを使った学習がメインになりますが、希望者にはDVD教材も付属できるので映像を見ながら勉強することも出来ます。

キャリアカレッジを受講する際の注意点

返金制度に惹かれて受講される方もいると思いますが、返金してもらうには「支払いに延滞がない」「添削問題を全て修了」「添削問題の平均得点率が70%以上」「事前に受験票のコピーを提出した上で本試験を受験」の全てをクリアする必要があります。

支払いは問題無いとしても、他の3つの項目についてはクリアするのが難しい面もあるので受講される際は、自分はクリアできるのか事前に確認しておきましょう。

口コミ

受講料が安くて教材も工夫されていて良かったです。

テキストが薄くて詳細の説明が乏しくて使い物にならなかったです。

テキストもDVDも分かりにくい。ネット割引で買えば安く受講できるけど損した気分

参考記事 キャリアカレッジの個別記事(準備中)

条件別にお勧めの講座を紹介

お勧めは?
  • 実績で選ぶなら「たのまな
  • WEB学習に力を入れるなら「たのまな
  • テキストの質で選ぶなら「ユーキャン
  • 実技対策なら「三幸保育カレッジ
  • 苦手な科目を克服するなら「LEC
  • 学習経験者なら「キャリアカレッジ

(おまけ)たのまなとユーキャンどちらが良いのか?

たのまなとユーキャンは保育士の通信講座の受講を考えた場合に、必ず比較される講座です。

受講料はどちらも59,000円(たのまなは総合講座)なので、どちらが良いのか迷われるでしょう。

たのまなではWEB(e-ラーニング)、ユーキャンではテキスト教材に力を入れているので、基本的な考えとしては、自宅での学習がメインであれば「ユーキャン」、通勤・通学などのスキマ時間でも効率よく勉強したいのであれば「たのまな」がお勧めです。

まずは資料請求をして内容を確認しよう

ここで長々と紹介しましたが、結局は自分に合った教材で勉強するのが一番です。

公式サイトやこういった口コミ・比較サイトを見ているだけでは分からないことの方が多いので、まずは気になった講座を全て資料請求(無料)をしてみて、ご自身の目で比較してみて下さい。

各講座の公式サイト先