社会保険労務士のe-ラーニングの選び方!5つのメリットを紹介

社労士試験の特徴は膨大な試験範囲であるということです。

受験を考えられている方の多くは学校に通いながら会社に勤めながら勉強を進めていくことになると思いますが、限られた時間の中ではより効率良く学習をすることが合格への近道になります。

その合格への近道を手助けしてくれるのが通信講座で提供されているe-ラーニングです。

パソコンやスマホ、タブレットを活用して勉強ができるe-ラーニングは試験勉強を進める中で強い味方となりますので、そのメリットやおすすめの講座を紹介していきたいと思います。

e-ラーニングを受講するメリットとは

メリット①:スキマ時間をフル活用できる

社労士試験の必要な学習時間は通算1,000時間以上とも言われております。

でも、仕事や学校との両立の中で毎日決まった時間を確保することは難しいことが多いと思います。

e-ラーニングであればスマホやタブレットがあれば、通勤・通学の時間などのスキマ時間に場所を選ばずテキストを見たり、講義の視聴、問題集への取り組みが出来ます。

例えば毎日30分のスキマ時間を学習に使うことが出来れば1か月に15時間も勉強時間を確保できたことになり、このスキマ時間の活用が最大のメリットと言えます。

メリット②:重たい教材を持ち歩く必要がない

自宅で勉強していても集中できない、勉強がはかどらないという時には図書館やカフェに行って勉強するという方も多いと思いますが、分厚い教材に問題集、講義のDVDやCDを持ち運ぶのは大変です。

でもe-ラーニングであれば、スマホでテキストを見れたり、講義動画を視聴することが出来るので、必要最低限のものだけを持って学習ができます。

旅行先や出張先など荷物は減らしたいけど空いている時間に勉強はしておきたいという方には大きなメリットになること間違いなしです。

メリット③:環境を選ばずどこでも学習可能

PC・スマホ・タブレットのマルチデバイス対応で環境を選ばず学習可能です。

例えば学校のパソコンや外出先のデバイスを活用することも可能です。

メリット④:進捗状況が一目で分かる

学習のスケジュール、進捗管理機能が付属されているものであれば、学習した履歴が残り、学習スケジュールに反映されたり、試験日まで残り何日と表示してくれたりするので、学習の進み具合やこれからの予定、目標が見えやすくなっています。

メリット⑤:効率よく学習できる

講義動画の再生速度調整機能により、1.5倍、2倍といった速度で動画視聴ができるので、時間を短縮した効率的な学習ができます。

これまでご紹介したようにe-ラーニングは学習時間、学習内容の効率化・短縮化を図り合格までの道のりをより近づけてくれるものです。

自分にあった講座を見つけて学習方法に取り入れていくことをオススメします。

社労士試験のe-ラーニングがお勧めな通信講座

私はこの4つをお勧めします。

それでは理由について説明していきますね。

オススメ①:フォーサイト

フォーサイトは私も実際に社労士の通信講座を受講していました。

私の受講体験談は「フォーサイトの「社会保険労務士講座」を受講した体験談!評判も聞いてきた」で説明しています。

数ある社労士講座の中でも圧倒的に高い合格率を誇る通信講座です。

前提とてテキストがフルカラーで見やすく、講義動画では講師とテキストが映り、重要なポイントに赤ペンチェック等を入れながら進んで行くので個別学習のような分かりやすさがあります。

フォーサイトはe-ラーニングとして独自開発の「ManaBun(マナブン)」を提供しています。

テキストや講義動画のダウンロードはもちろんのこと、ゲーム感覚で取り組める〇×問題集、暗記を強化する為の一問一答集があり、スマホ1つで徹底的に学習できる環境を整えています。

また、講義動画は1.5倍速再生に対応しているので学習時間の短縮化、効率化を高めることも可能となっております。

学習スケジュール管理機能も搭載しており、いつでもe-ラーニングシステムから質問をすることも出来るので、行き詰った時も安心です。

オススメ②:クレアール

的を絞った学習カリキュラムが人気の通信講座です。

特徴は膨大な学習範囲を効率的に消化するための「非常識合格法」を提唱していることと、受講料が比較的リーズナブルな点です。

まず費用についてお得な制度が充実しております。

例えば「セーフティコース」は1年目が不合格でも2年目の支払いが不要で引き続き学習サポートを受けることができます。

また、1年目に合格した場合には合格お祝い金などの形で一部返金される仕組みとなっています。

クレアールの講義動画はWEB視聴が可能で講師がテキストの前に立ち、解説しながら進めていくのでポイントで分かりやすく、テキストを持たなくても十分に学習ができます。

また、講師は著名な熟練講師を起用しており、講義の質は非常に高いです。

e-ラーニングは講義音声の無料ダウンロード、講義で利用するパワーポイント・答練資料等のダウンロードが可能で、通勤などの移動時間や外出先のスキマ時間を活用した学習も可能となっております。

独学で参考書や問題集を購入するコストと変わらないぐらいの費用で質の高い勉強を可能にしたのがクレアールです。

オススメ③:たのまな

ヒューマンアカデミー通信講座[たのまな]

皆さんあまりご存知ではないかもしれませんが、ヒューマンアカデミーの通信講座たのまなの「社労士【安心合格】講座」はクレアールの社労士講座と提携しています。

ですので、クレアールとたのまなのe-ラーニングは同等になります。

オススメ④:資格の大原

資格の大原 社会保険労務士講座

e-ラーニングに特化した「社労士24」が人気の講座です。

特徴として、「社労士24」はインプット講義を24時間で完了させることに由来しており、極限まで効率を図った講義となっている点です。

講義動画ではテキストをアップにして解説していくの見やすいです。

1講義あたりの時間がコンパクトなのでスキマ時間の活用にも最適で徹底的にインプットができる構成となっているところが魅力です。

e-ラーニングの「社労士24」は動画をダウンロードして移動中や休憩時間などのスキマ時間を活用した勉強が可能です。

また、問題集は紙媒体として提供されますが、スマホアプリとして別途購入することが出来ます。

およそ3,500問が収録されており、科目別での購入も可能でこのアプリは誰でもダウンロードできますので問題集だけを購入することも可能です。

例えば、基本は独学だけどスキマ時間を活用するためにスマホで問題集をやりたい方は、この問題集だけを購入することでスキマ時間を使ったアウトプットの学習が可能です。

関連記事